笑顔をつくりたい。

HOJO

TOKYO RELIGIOUS INSTITUTION

宗教法人の管主様の建物として計画された宗教施設です。参道に面している為、生活が見えない、一見用途が判らないデザインを提案しています。目の前には橋を挟んで池があり、その池と建物の関係が陰陽の関係になり、バランスを保つ関係になっています。また、この建物の環境を良くする為に導かれた形態として、平面形が回の形を取っています。断面形で考えた場合凸と凹の関係性が見え、ここにも陰陽の思想を読むことが出来ます。陰と陽の二つの気が調和して初めて自然の秩序が保たれることを思う時、この建物がこの場所でこの形で存在することの必然性が見えてきます。

 
Copyright © 2006 Inoh Total Creation Office Co., Ltd. All rights reserved.